esute8

ほとんどの女性の悩みでもある、むだ毛の処理。

一年中通してしなくてはいけないので、肌トラブルも、自己処理しなくてはいけないストレスも計りしれないですよね。

むだ毛処理といえば、カミソリ、電気シェバー、除毛クリーム、脱色、毛抜き、脱毛テープなどなど。

自己処理を毎日、何年も繰り返してきた人も多いはず。中には高価な脱毛器を購入した人もいるのでは・・・?!

自宅でできる代表的な処理方法と言えば、一番メジャーなのはカミソリですよね。お風呂などでお手軽に逸れるのはいいけれど、でも、すぐに生えてくるから、すぐにまた剃らないといけないのが難点。。

しかも、これらの自宅での処理方法はダメージを受けやすく、黒ずみや赤いボツボツの原因になります。

そんな女性の声に応えてか、最近は脱毛サロンが次々と現れ、今は自己処理から脱毛サロンで脱毛するという時代がきています。

みんなカミソリ等でのむだ毛処理に不満を覚え、サロン脱毛に通っているようです。

お金と時間はかかりますが、サロンで脱毛すれば仕上がり綺麗で、脱毛完了すれば、日々の自己処理からは解放されますよ。

そこで今回は、脱毛サロン選び方の成功ガイドについてご紹介しますので是非参考にチェックしてくださいね💕

脱毛サロンの選び方~ワキ脱毛が初回、数百円で施術できる理由

美容 女性 004これだけたくさんの脱毛サロンが出ていている今、脱毛サロン同士の低価格競争がすごいことになっています。初回100円や、更には月額の初月0円なんて脱毛サロンも。

昔は、クリニックやサロンでの脱毛は高くて、芸能人やお金で美を追求している方向けでしたが、今が学生さんでもフリーターさんでも通いやすい脱毛サロンがたくさんあります。

そうなってくると、「なんで安く脱毛できるの?」「安い脱毛で効果はあるの?」なんて疑問が浮かびますよね。実は、初回数百円には秘密があります。

どんなに脱毛サロンが増えても、お客様がいなければ意味がありません。脱毛サロンが多い今、安いというメリットをかかげてお客様を取り込む手法で、この初回の価格が成り立っています。

また、ライバル他社が安いキャンペーンを出したら、そちらにお客様が流れないように、それぞれまた安いキャンペーンを打ち出す。初回に来てくれて、サロンを知って気にいってもらえたらいいのです。そこで、通常料金の本コースの契約を勧められるのが最も多いパターンです。脱毛はたった1回行っただけでは終わりません。毛周期に合わせて何回も通う必要があるんです。これが、初回が安い理由です。

また、脱毛サロンは医療機関ではないので、専門のライセンスや資格を持ったスタッフをおく必要がありません。医療機器を使用していないので、診察や高価すぎるマシンを使用することもなく、人件費もさほどかかりません。裏を返せば、これらが、医療クリニックでの脱毛が未だに高価な理由でもあります。

脱毛サロンで気をつける事

初めて脱毛サロンに行くならば、その前に知っておいて欲しいことがあります。

①費用と時間の問題

esute21脱毛サロンでの脱毛は、時間とお金がかかるということです。

もちろん、脱毛サロンでの施術はプロの方がきちんと丁寧に行ってくれるサロンがほとんどなので、自己処理を続けるよりも高い効果と満足感を得る事ができるでしょう。

しかし、ほとんどの脱毛サロンでは、長い期間の中、定期的に脱毛に通う必要があります。なので、仕事の忙しい方や、出産をした方には通うのが難しいことになる場合もあります。途中返金できない脱毛サロンは特に、計画性を持って通う必要があります。

1、《 入会金や追加料金が無く各コースの料金設定が明瞭であること 》

お店に行く前に価格を正確に把握できるエステサロンの方が安心ですね。

2、《キャンペーンをうまく利用すること》

脱毛サロンは各社定期的にキャンペーンを行っています。特に春は夏に向けての脱毛 需要により初回脱毛価格をリーズナブルな価格に設定したりと有利な条件で契約でき る場合がありますので各社のキャンペーン情報も比較すると良いでしょう。

②お肌の状態をチェック

esute20なんと言っても、日焼けをしていないこと。

ほとんどの脱毛サロンで取り入れられている光脱毛は、黒いものに作用するシステムでむだ毛の毛母細胞にダメージを与えるため、皮膚は日焼けしているとむだ毛にだけうまく作用されないことがあります。

また、日焼けをしているお肌は乾燥していることが多いので、乾燥しているお肌に光をあてると火傷などの肌トラブルがおきやすくなります 。生理中もお肌が敏感になっているのでその日は予約を避けましょうね。

③ むだ毛の長さや処理

esute1次に、気をつけることは、脱毛方法によって毛の状態を変えなくてはいけないということです。

ほとんどの脱毛サロンで取り入れている光脱毛や、美容クリニックのレーザー脱毛は、当日までにむだ毛をカミソリで剃っていく必要があります。

ですので、毛抜きや脱毛テープで抜いてしまっている人は毛根がなくて光が作用しないので、 生やしてから剃る必要があります。

また少数の脱毛サロンで取り入れているニードル脱毛やワックス脱毛は、脱毛するにあたり、ある程度のむだ毛の長さが必要なので、伸ばしたまま脱毛サロンに行く必要があります。そうなると腕など、肌を露出する部位にはあまり向いていないかもしれませんね。

④痛み

esute11一般的に、光脱毛やレーザー脱毛には痛みがあると言われています。

今の多くの脱毛サロンでの、光脱毛はほとんど痛みを感じないと言っているサロンもあるので、痛みにとても弱い方は、痛みがほとんどないというマシンを使用している脱毛サロンを選んで行きましょう。

脱毛の際の痛みは、パチンとゴムで弾かれたような感じと言われています。むだ毛の黒い部分が破壊された時に、痛みを感じます。しかし、ほとんどの脱毛サロンの光脱毛では、我慢できるほどのレベルになっているので、安心して大丈夫です。光脱毛やレーザー脱毛の他に、上記でもご紹介したニードル脱毛とワックス脱毛があります。

ニードル脱毛は、1本毛の毛根に電極針を刺して直接電流を流す方法なので、激痛を感じる脱毛方法です。
ワックス脱毛は、お肌にワックスを塗っていっきにはがすので、こちらも痛みを伴います。

このように、脱毛は治療方法によって、痛みが全然違うのでこれらも考慮して自分にあった方法を考えましょう。

体毛・脱毛のメカニズムを知ろう

毛は生えては抜けて、しばらく休んでまた生えてを周期的に繰り返しています。

これを毛周期と言います。成長期に入ると毛細血管から毛乳頭に栄養が送られ毛母細胞にまで届けられ、細胞分裂が活発になり毛球が作られます。

毛母細胞はどんどん分裂を繰り返し、これが毛になって皮膚の外までどんどん伸びていきます。

esute13

①〔体毛(ムダ毛)〕

生物の体の表面に生える突起状の物質のことです。人の場合、頭髪は濃く、それ以外の部位の毛は薄いことが多いといえます。

体毛は生物の体を外的な環境から守るために生えており、「皮膚の保護」「体温の調節」「紫外線防止」などの効果があります。

ただし、人の場合は文明の発達に伴い、体毛が担ってきた役割を他のものでカバーすることができるようになりました。

そのため目に付きやすい部分の体毛を「ムダ毛」と認識し処理を施すようになったのです。

②〔脱毛〕

ムダ毛の処理は、カミソリでの剃毛や薬品を使って毛を溶かすなど手軽にできる「除毛」と、 毛根にレーザーや光・電気などでダメージを与えて生え変わり自体をストップさせる「脱毛」に大きく分けられます。

「脱毛」を行うタイミングには「毛周期」が」深く関わっています。

元来皮膚表面に出ている毛は全体の1/3ほどです。皮膚の内部では毛は育っているので、その成長を止めて毛根ごと除去するのが「脱毛」です。

脱毛サロンの選び方~自分に合ったクリニックを探そう

医療レーザー脱毛は医師の診断・施術を受けることが何より重要です。では、どんなクリニックを選べば良いのでしょうか?

esute12
  1. 実績のあるクリニック、医師であるか?
  2. カウンセリングは丁寧であるか?
  3. 料金表示は明確であるか?
  4. 医療レーザー脱毛のメリットだけでなくデメリットについても説明しているか?
  5. 手術後のアフターフォローにもきちんと対応してくれるか?

少なくともこの5点についてはしっかり確認をして下さい。

相談メールや無料の電話相談を行っているクリニックもたくさんあるので活用すると良いでしょう。

その上で、この美容脱毛サロンランキングAも参考にして頂き、あなたの悩みが解消されれば、こんなにうれしいことはありません。

脱毛サロン選び方の成功ガイド~まとめ。✧♡

脱毛サロン選び方の成功ガイド